事業情報

クラウドソリューション

ソフィアはお客様の成功につながるクラウドソリューションを提案します

 スマートデバイスの普及、BCP対策、働き方改革など、企業に求められるIT環境
はさらなる多様化が求められる今、クラウド活用が大きな注目を集めています。

 当社は革新的なクラウドサービスにより、お客様の課題解決、業務改善、
業績アップを目指します。伴走者として、お客様の成功をサポートします。

取り扱いサービス

Registered_Consulting_Partner

世界No.1のCRMプラットフォーム
全世界で15万社以上、あらゆる業種・規模の企業で導入されています。

ソフィアはセールスフォース・ドットコムのコンサルティングパートナーです。
詳しくはこちら
ロゴ Evernote Business

チーム全員の作業を一ヶ所に集約
プロジェクトの進捗管理、話し合ったアイデアの記録、遠隔スタッフとの調整。Evernote Business なら簡単に全員と情報共有できます。

詳しくはこちら
ロゴ LINE WORKS

LINEと繋がる唯一のビジネスチャット‎
ビジネス版LINE「LINE WORKS(ラインワークス)」ならチャット機能はもちろん、メール、カレンダー、ファイル管理など、グループウェア機能も使えます。PCだけでなくスマホでもフル機能が使えるので、働き方改革に有効です。

お問い合わせはこちら

クラウドサービスとは

cloud4
cloud2

 特別なインフラやソフトウェアを持たなくても、インターネットを通じて、様々なサービスを必要な時に必要な分だけ利用するという考え方です。
必要なものは最低限の接続環境とサービス利用料となります。

クラウドサービスは大きく以下の3種類に分類されます。

  • SaaS(Software as a Service)

    電子メール、グループウェア、CRMなどのソフトウェア
    提供するサービス

  • PaaS(Platform as a Service)

    仮想化されたサーバーやデータベースなどアプリケーション
    開発・実行用環境を提供するサービス

  • IaaS(Infrastructure as a Service)

    サーバーやディスクなどハードウェア/インフラを提供する
    サービス

■従来型(オンプレミス)とクラウドの比較

オンプレミス クラウド
システム構成 自社に構築 クラウドベンダーによって提供される環境、仮想空間に構築、もしくは提供されるサービスを利用。
費用形態 資産 経費
初期コスト 〇 サーバー、ソフトウェア、ネットワーク機能などが必要となるため初期費用が高額。 〇 初期費用不要。利用するサービスや容量によって料金が決まるため、コストを最適化しやすい。
導入期間 × 機器の調達、システムの構築に時間がかかる。 〇 契約を行えばすぐに利用可能。また、試用期間のあるサービスも多い。
カスタマイズ 〇 全て独自構築するため、要望に応じて柔軟にカスタマイズできる。 △ クラウドの種類や利用するサービスによって大きく異なる。一般的にカスタマイズ性は以下のようになる。
IaaS > PaaS > SaaS
システム連携 〇 既存の社内システムとの連携など柔軟に対応可能。 △ クラウドの種類や利用するサービスによって大きく異なる。場合によっては連携不可。
保守 × 自社での保守体制、もしくはシステム開発ベンダーと保守契約が必要。 〇 保守は不要。クラウドベンダー側で全て行われる。
バージョンアップ △ 追加費用が必要な場合あり。機器の老朽化やOSやミドルウェア等のサービス終了にともない、定期的に大幅なリプレースが必要になる。 〇 追加費用不要。常に最新のサービスを享受することができる。
BCP対策 × 再度機器調達し、環境構築やバックアップデータのリカバリが必要になる。 〇 インターネットにつながる環境があれば、事業再開可能。
契約期間 〇 特になし。保守サービスについては年単位等の契約期間あり。 △ 年単位等、契約期間あり。「月額〇〇円」となっていても、契約、支払いは年単位というサービスもある。

SOPHIA INC. 株式会社ソフィア

ページトップへ